IROIRO

願いを叶えるピンクのガネーシャ

インスタでも話題のピンクのガネーシャ。

ピンクガネーシャの正式名は、「ワット・サマーン・ラッタナラーム」と言います。

バンコクから車で1時間半ほどのチャチュンサオ県にあるお寺です。

バスで行くことも可能ですが、タイのバスはわかりにくいのと
基本的にはタイ語表記で、英語の表記がないことが多いので
ツアーで行くのが楽だと思います。

色々調べてみたけど、お得だったのがパンダバスのツアーです。

www.pandabus.com

 

ガイドなしだと、700バーツでいけちゃいます。

色々調べてみたのですが、半日観光コースで2000バーツとかするツアーが
ほとんどでした。
このようなツアーは、ランチが含まれていたり、詳しいガイドがついていたりします。

私はとくにガイドはいらなかったので、こちらのツアーで十分でした。

 

朝早くの出発だったので、バスでは爆睡。

爆睡していたらあっという間に到着しました。

 

駐車場にはたくさんの車とバス。
観光客だけではなく、タイ人もお参りしにわざわざ来ています。

駐車場からガネーシャ様に会えるまでの道で、結構広い市場が広がっています。

屋台やショッピングできるお店が色々あるのでここでも楽しめると思います。

(私は屋台のものは食べませんww)

 

f:id:richcoco:20200107122530j:image
f:id:richcoco:20200107122522j:image
f:id:richcoco:20200107122540j:image
f:id:richcoco:20200107122526j:image
f:id:richcoco:20200107122534j:image

駐車場からガネーシャのいる場所までは、5−6分でかかります。

ガネーシャの行き先を表示しているようなわかりやすい看板がなくて
周りの人の歩いている方向に付いて行きました。

そして、待望のガネーシャ様!

圧巻のピンク。
想像していたより、大きかったです。

f:id:richcoco:20200107122545j:image

髪の毛あったんですね。

チャンスの神様は前髪しかないと言われていますが
ガネーシャは後ろ髪しかなかったのか。

f:id:richcoco:20200107122549j:image

自分の生まれた曜日の色のネズミにお願い事をします。

日曜=赤色

月曜=黄色

火曜=ピンク

水曜=緑色

木曜=オレンジ

金曜=青色

土曜=紫色

耳元でお願いをするんですが、漏れないように反対側の耳を塞ぎながら囁きます。

f:id:richcoco:20200107122622j:image
f:id:richcoco:20200107122617j:image

晴れていると、とっても綺麗にガネーシャを拝見できるので
ぜーったい晴れてる日に行くべきです。

少し遠いけど、行く価値あり!!!

願い事が叶いますように、、、!

 

※ 「ピンクのガネーシャ が高速で願い事を叶えてくれる」と言われているみたいですが
根拠はないそうです笑

ちなみに

私はガネーシャに会ったあとすぐに彼氏ができました!!!!