Restaurant

NY発の人気店「ベアバーガー」でアボガドバーガーを。

N.Y.発オーガニックの人気店「Bareburger」

先日、自由が丘にあるベアバーガーに行ってきました。

ニューヨークのハンバーガーブランド「ベアバーガー(Bareburger)」で、
運営はセレクトショップで有名なTomorrow Landだそうです。

2015年7月に日本での第1号店を自由が丘に
2016年3月に第2号店を銀座へ出店されています。

ベアバーガーの語源は“bare”=ありのままの意味。
ホルモンや農薬などを極力使わず育てた食材を提供するという方針にちなんでいます。

放し飼い、牧草育ち、地産地消の牛肉をはじめ、
牛乳や卵、保存料不使用のバンズ、無農薬野菜など
すべて有機肥料によって生産された農産物に徹底的にこだわり、
味、ボリュームと併せニューヨークのなかでも
「体にやさしく美味しいグルメバーガー」として圧倒的な支持を得ているそうです。

自由が丘店の何が良いってねテラス席があるんです!!!!

晴れた日のテラスとハンバーガーの組み合わせ
最高以外の言葉はでないでしょう。

13時くらいに行ったので多少待ったけど、すぐに入れました。

 

 

 

頼んだのは、アボカドバーガーとスイートポテトフライ

 

じゃがいもじゃなくて、サツマイモのフライです。

 

お肉はジューシーで、肉!!!って感じで食べ応えがスゴいです。
サツマイモのフライは、私は普通のフレンチフライよりも好みでした。

 

素材の甘みと、塩が絶妙にマッチしていていくらでも食べられちゃいます。

 

すっごくお腹いっぱいになりました。
もしかしたら女性には少し多いかもしれません。

 

 

その後は、夏っぽいドリンクを飲んで休憩。

雰囲気も良かったし、何よりハンバーガーが美味しいので
再訪したいお店となりました。